関西福岡県人会は1969年(昭和44年)に発足し、
福岡と関西を結ぶ架け橋として、会員相互の親睦を図っています。かたらんねー
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

第32回福岡県人隊(6月29日)

2018年7月4日





6月29日(金)、天満天神繁昌亭(大阪市北区天神橋2)で露の団四郎さん、桂梅團次さんら噺家8人による上方落語「福岡県人隊」が開かれました=写真提供=則尾さん。

このイベントは、県人会の会員に落語をもっと身近に感じてもらおうと定期的に行われているもので、今回で32回目となりました。

この日は松川会長をはじめ、県人会の会員約20人が参加。18:30の開演とともに8人の噺家が次々と巧みな話芸を繰り出すたびに会場は笑いの渦に包まれました。

サッカーワールドカップの日本対セネガル戦を取り上げた博多にわかも披露され、会員らは約2時間半、普段味わうことができない名人芸に酔いしれました。

落語会終了後は噺家と県人会の会員による交流会が近くの飲食店で行われ、料理に舌鼓を打ちながら、落語界の裏話や故郷・福岡の思い出など話などで盛り上がりました。

次回の「福岡県人隊」は10月22日(月)を予定しております。奮ってご参加下さい。





 
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments