関西福岡県人会は1969年(昭和44年)に発足し、
福岡と関西を結ぶ架け橋として、会員相互の親睦を図っています。かたらんねー
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

鷹の祭典2018(7月24日)

2018年7月27日



7月24日、今年も京セラドーム大阪で福岡ソフトバンクホークスの主催ゲーム「鷹の祭典」が行われました=写真提供、則尾様=。

連覇を目指しながら4連敗中のホークスは千葉ロッテマリーンズを迎えての一戦。

優勝戦線に残るためにも、もうこれ以上絶対に負けられないホークスに喝を入れようと?松川会長以下、約40名の会員がエールを送りました。

試合は序盤から激しい点の取り合いとなり、9回で決着がつかず延長戦に突入!

会員の熱い声援が届き、1点を追う12回、ホークスが王者の意地を見せ10-10の引き分けに持ち込みました!

両チーム合わせて30本の安打が飛び出した乱打戦は午後11時45分に試合終了。

今季最長5時間45分の試合時間となり、パ・リーグ史上3番目となる歴史的一戦となりました。

観戦終了後「5連敗にならなくて良かった」と胸をなでおろす会員や「美味しいビールを飲みながら皆と観戦できて嬉しかった。毎年楽しみにしているレプリカユニフォームが貰えて、良い思い出になった」と恒例の事業に大満足の声が上がっていました。

遅い時間まで観戦された皆様お疲れ様でした。
事業の手配等で奔走された委員の方々、今年も有意義な時間を企画していただきありがとうございました。











なお、この日までに甲子園球場で8月5日に開幕する「第100回夏の全国高校野球選手権」の福岡代表2校が決まりました。

北部からは「折尾愛真」(私立、北九州市八幡西区)、南部からは「沖学園」(同、福岡市博多区)がいずれも初出場致します。

関西福岡県人会にとって目が離せない、思い出に残る夏になりそうな予感がします。

組み合わせ抽選決定後、代表2校の応援日のお知らせが発表されますのでご期待下さい。

次回は甲子園で故郷・福岡の代表校に声援を送りましょう!
 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments