関西福岡県人会は1969年(昭和44年)に発足し、
福岡と関西を結ぶ架け橋として、会員相互の親睦を図っています。かたらんねー
Facebook Twitter Gplus RSS
magnify

速報!沖学園・祝甲子園1勝

2018年8月7日

第100回夏の全国高校野球選手権は大会2日目の8月6日、
初出場の沖学園(南福岡)が北照(南北海道)を4-2で破り
2回戦進出を決めました。

1回戦
沖学園(南福岡)
001 020 100 4
000 020 000 2
北照(南北海道)

この日は、直前の第2試合が春夏連覇を狙う大阪桐蔭VS一昨年の覇者・作新学院(栃木)の一戦。
好カードだったこともあり、早朝から多くの高校野球ファンが甲子園球場に詰めかけていました。

第2試合の熱気が冷めやらぬ中、郷土・福岡の代表校として先陣を切る
初出場、沖学園の晴れ舞台を一目観ようと、連日の酷暑にも関わらず
約20名の県人会のメンバーが3塁側アルプス席に集結。
真夏の日差しに負けない大きな熱い声援を送りました。

試合は沖学園が3回2死満塁の好機を生かし先制。
続く5回には連打で2点を追加し3対0とリード。
北照は5回裏に2点を奪い1点差に詰め寄るも
沖学園が7回、機動力で作った1、3塁のチャンスから北照のミスを誘い、
貴重な4点目を挙げ逃げ切り、甲子園初勝利を飾りました。

歴史的1勝にスタンドの学校関係者やOBはもちろん、県人会のメンバーも大喜び!!

次回の応援は大会6日目第2試合で日大三と戦う折尾愛真です。
折尾愛真の勝利を信じて、また一緒に声を枯らしましょう。



 
 Share on Facebook Share on Twitter Share on Reddit Share on LinkedIn
コメントは受け付けていません。  comments